浮気の慰謝料を請求する

浮気問題で必ず発生するのが慰謝料の問題だと思います。

具体的な金額の相場を書く前に、大切な事を2点書いておきたいと思います。

まず、慰謝料を請求する相手です。

(1)パートナーに対して(配偶者、夫、妻、婚約者等)
(2)パートナーの交際相手

(2)の場合はあなたとパートナーが既に婚姻関係にあると知りながら交際に応じた側にも責任があるわけなので慰謝料が請求可能です。

次に、請求できる期間について

これはあなたが、パートナーの浮気を知ってから3年以内とされているようです。

3年間、見て見ぬふりをしてしまうと慰謝料の請求ができない場合もあるようなので知っておいた方が良いでしょう。

そして、具体的な慰謝料の相場ですが・・・

あくまで、一般的な年収の方の場合を例としてあげておきます。(高収入の方の場合はケースバイケースです)

一般の場合には、婚姻期間にもよりますが、大体300万円前後だと言われております。

もちろん、子供の養育費等はこれとは別です。

慰謝料を現金で受け取る場合には原則課税はされませんが、現金以外のもの(例えば土地や不動産)の場合には課税されるケースもあるようなので注意して下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。